日本発「TORAFU ARCHITECTS」の家具や雑貨がオモシロ素敵!11選

TORAFU ARCHITECTSとは?

出典: torafu.com

鈴野浩一さんと禿真哉さんにより2004年に設立。建築やインテリアデザイン、プロダクトデザインなど多岐にわたって活動していて、グッドデザイン賞など受賞歴も多数。
「なるほど!」「スゴイ!」という言葉が思わずこぼれてしまう、かゆい所に手が届くような、心の隙間にスッキリおさまるような、そんな素敵なデザインの数々をお楽しみください。

アイテム紹介

コロロデスク

個性的なボックス型のデスクには、両側面と前面に小窓がついていて、空けても閉めても使えるようになっています。開けた窓には小物を置けますし、カバンなどを掛けられるようにフックまでついていて、デザインも最高ですが機能面も負けていません。

コロロスツール

こちらはコロロデスクと合わせて使いたい、コロロスツール。シンプルでスマートなデザインながら、中に収納までできる優れもの。ちなみに「コロロ」とは、世界共通語であるエスペラント語で「色」を意味する「koloro(コローロ)」から来ているそうです。

AAスツール

2台で1セットのこのスツール、2つ合わせてはモチロン、単体でも使えるスマートなスツールなんです。折り畳むと平らになるので、省スペースで収納できるのも嬉しいです。

こんな使い方も

こんなふうに、いくつも横に連ねてベンチのように使うこともできます。AAスツールは、TORAFU ARCHITECTSと宮城県石巻にある「石巻工房」との共作なんですが、その石巻工房のロゴまでカワイイですよね。

cobrina ダイニングセット

北欧スタイルやナチュラルテイストに合いそうな、ダイニングセット。半円型の柔らかさを保ちながら、壁付けもできるテーブルの形、素敵ですよね。一見シンプルですが、チェアの座面とテーブルの天板が同じ形、そしてチェアの脚とテーブルの脚の傾きも合わせているという、細かいところまでこだわりが感じられるアイテムです。

cobrina リビングセット

ぽってりとしたブルーと、角のないデザインが魅力的なソファと、どんな方向にでも置けそうなリビングテーブル。うしろにあるハンガースタンドには、上部の器に鍵や小物を入れられるようになっています。まさに、かゆいところに手が届く!

スカイデッキ

こちらもAAスツールと同じ石巻工房との共作。手すりに引っかけるだけのスカイデッキは、ベランダでちょっとお茶したり、一時的に物を置いたりできます。持ち運びも楽なので、これからの季節に活躍しそうです。

クロープン

一見、シンプルなウォールシェルフのように見えるクロープン。マグネットの鍵をつかって木口を引くと、何と収納スペースが現れるんです。大事なものを入れるのにピッタリの、隠し収納です。まだ商品化はされていないとのことで、待ち遠しいです!

ダボブロック

いろんな形の穴の空いたピースと、それをつなぎ合わせる棒から成る、木製のパズル。立体パズルなのでいろんな形が作れます。木とカラフルな色合いの組み合わせに、子どもも大人もハマりそうです。

ドールハウスチェア

左側のドールハウスをたたむと、右側のチェアになるという、とっても斬新で可愛いアイテム。ドールハウスの中身を、そのまま収納できてしまうのが嬉しいですよね。子どもの想像力や行動力が育ちそうです。

出典: torafu.com

仏壇といえば、昔ながらの大きなものを想像しますが、TORAFU ARCHITECTSがデザインする仏壇はこんなにシンプル。これならリビングにも置けて、故人も寂しくないのではないでしょうか。賛否両論ありそうですが、個人的いには、インテリアに仏壇を取り込む姿勢が素晴らしいと思います。